作業の流れ

ここでは、弊社の仕事の1日の流れをご紹介しております。

仕事の問い合わせをされる方だけでなく、求人に応募される方も、こちらをご確認いただくと業務のイメージが湧きます。

ぜひ作業の流れをご覧ください。

8:00〜 朝礼

作業員

請け負っている現場にもよりますが、朝礼がある場合は8:00から始まることが多いです。

ですので、朝礼が始まる前に必ず現場に到着します。

その日の作業内容や注意事項の確認をして、午前の作業に各自取りかかります。

次へ

8:30〜 午前の作業

足場

朝礼が終わると、午前の作業に取りかかります。

10:00〜10:30の間に一度休憩が入ります。

次へ

12:00〜13:00 昼休み

職人

12:00〜13:00は、昼休憩となります。

次へ

13:00〜 午後の作業

職長

昼休みが終わると、13:00から午後の作業に取りかかります。

15:00〜15:30は一度休みが入り、仕事が残らないように終わりを意識して仕事を進めていきます。

次へ

17:00 業務終了

従業員

現場は17:00頃に終わることが多いです。

会社に一度全員で戻ってきて、次の日の準備をします。

各自準備が終わったら解散となります。